What's New

2017.6.13

2017総会・懇親会幹事特集⑤ 62回池田大介

自分探しの3年間

酒田東高校を卒業して、今年で30周年を迎えました。
昭和62(むに)年卒業なので、わが学年の同窓会名は「無二(むに)の会」です。
インターネットで「無二の会」を検索すると、福岡県立修猷館高校「無二の会」が最初に出てきます。修猷館高校は1783年(天明3年)に創建された福岡藩の藩校で、大学時代の同級生の一人も同校の卒業生でした。私は、遊佐中学校から酒田東高校に入学し同志社大学に進学したのですが、大学生時代に京都で修猷館高校卒業の友人と出会い、30周年を経て、お互いの「無二の会」を語り合えることを幸せに感じています。
私にとって、酒田東高校は山形県から全国に踏み出させてくれる発射台で、日々の授業、試験、部活動、文化祭、運動会等を通じて3年間の高校生活はすべてが良い思い出でもあり、葛藤、挫折、再起を繰り返して苦悩した苦い思い出です。自分探しの3年間でした。
写真は卒業アルバムの全体写真です。東京では毎年3月第1土曜日に同窓会をする事にして継続しています。近況報告に加えて毎年思い出話が出来る事に感謝しています。