会長挨拶

会長挨拶

会財政の建て直しについて

 当会の活動を充実させるには、会務を担う人材の確保と財政基盤の確立が必要不可欠です。平成27年の創立50周年記念事業を機に会務に積極的に参加する若手・中堅の会員が増え、お陰で人材は確保されつつありますが、他方、事業の充実・拡大に伴う財政基盤の確立が喫緊の課題です。  当会では、毎年登録会員約3,000名に会報・総会案内を送付していますが、会費を支払わない会員が多数いるため近年会費収入が激減し、このままでは事業の充実を図ることが困難となりますので、平成29年度から次の2つの会財政建て直し策を行うことにしました。  1つは、会財政の窮状に御理解と御協力をいただける方に会費の他1口1,000円の会運営賛助金を募ります。  2つ目は、経費節減と会員間の公平の観点からその年の当番幹事回を除き、49回卒業以前の会員で過去10年間1度も会費等を支払わない方には、会報・総会案内を送付しません。その代わり会の活動等周知のため当会HPで会報・総会案内を掲載し、参加を促します。  以上の施策に対し皆様の御理解、御協力をお願い致します。

東京亀城会会長 元木 徹

東京亀城会事務局
〒104-0061
東京都中央区銀座1-18-6
井門銀座一丁目ビル5F
(元木徹法律事務所内)
東京亀城会へのお問合せ